ねこんちゅ通信(ネコのわくわく自然教室)

necon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:◇山小屋キャンプ( 34 )

d0363878_18050521.jpg
 さぁ、山小屋キャンプの2日目。山小屋の朝はとってもすがすがしい!緑の中で朝の体操で目を覚ませたら、焚き火を囲んで朝ごはん。横を見るときれいなリュウキュウハグロトンボがとんできた~。食事中にトンボが帽子にとまるくらいここは森の中なんです。

 ご飯を食べて片付けをしたら、今日のメインは川遊び!ここは海から遠い山の中。川もとってもきれいで、岩がゴツゴツしています。そして上流の川はつめたい!エビを探しながらいつのまにか水合戦になっていました。いや~、つめたかった~(^○^)

 川の途中では、かわいいガラスヒバァというヘビの子どもに遭遇。目がクリクリでとっても愛くるしい顔をしていました。河原にはたくさんの石が転がっています。いろいろな色があり、なんと水をつけてそれをこするときれいな天然の絵の具ができるんです。みんなで河原のフェイスペイント大会だ!

 あっというまの山小屋キャンプ。帰り道も荷物を背負って山を登らないといけないので、お昼ご飯を食べたら荷造りをして出発です。ここまでたくさんのことに挑戦してきたキャンプなので、もう帰りの登り道で弱音を吐いたりはしません。(行きは、「もうあるけない~」「おもいよぉ~」の声が多かったのに)
 すっかりたくましくなったメンバー、お母さん達が待つネコ事務所へもうすぐだ!

(ゆうにー)

▼1日目の様子を見る▼


d0363878_18050633.jpg

d0363878_18050782.jpg

d0363878_18050759.jpg

d0363878_18050852.jpg

d0363878_18050845.jpg

d0363878_18050963.jpg

d0363878_18050916.jpg

d0363878_18051047.jpg

d0363878_18051087.jpg

d0363878_18051165.jpg

d0363878_18051232.jpg

d0363878_18051320.jpg

d0363878_18051384.jpg

d0363878_18051472.jpg

d0363878_18051508.jpg

d0363878_18051583.jpg

d0363878_18051565.jpg

d0363878_18051646.jpg

d0363878_18051798.jpg

d0363878_18051779.jpg

d0363878_18051781.jpg

d0363878_18051862.jpg

d0363878_18051952.jpg

d0363878_18051928.jpg

d0363878_18052012.jpg

d0363878_18052021.jpg

d0363878_18052128.jpg

d0363878_18052153.jpg

d0363878_18052257.jpg

d0363878_18052218.jpg

d0363878_18052341.jpg

d0363878_18052470.jpg

d0363878_18052477.jpg

d0363878_18052463.jpg

d0363878_18052503.jpg

d0363878_18052558.jpg

d0363878_18052671.jpg

d0363878_18052635.jpg

d0363878_18052616.jpg

d0363878_18052778.jpg

d0363878_18052712.jpg

d0363878_18052720.jpg

d0363878_18052824.jpg

d0363878_18052897.jpg

d0363878_18052951.jpg

d0363878_18052941.jpg

d0363878_18053074.jpg

d0363878_18053056.jpg

d0363878_18053120.jpg

by neco-waku | 2017-06-04 21:48 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
d0363878_18053222.jpg
 この週末開催しました「初夏の森と山小屋キャンプ」、無事にみんな山から帰ってくることができました。山の奥の奥だったので、携帯電話の電波が通じずアップできなかった山小屋での様子をまとめて上げたいと思います。まずは1日目から!

 1日目の大変だったのは、やはりバスを降りてから山小屋へ向かう山道。リュックには自分の着替えだけではなく、鍋や水、ガスボンベに食材、子ども達でも重たい荷物を持たないといけません。そしてかなりの急な山道。あたりは見渡す限りの鬱蒼とした亜熱帯の森。いや~、この時間は大変だったね。

 そして辿り着いた山小屋は雰囲気抜群。焚き火で料理をして、夜は川で食器洗い、そして山小屋の横を流れる川を夜の探検。たくさんのエビをゲットして、天然記念物のナミエガエルやホルストガエルなど貴重な生き物にも出会いました。

 夜の森の中はまっくら。探検の後に焚き火も落として、ライトも消したその時!木々の隙間から淡い光のホタルが出てきてくれた時は、みんな思わず声を上げていました。

 窓はあるけどガラスはない。屋根も壁もあるけど、隙間から森が見える。そんな小屋の中で眠る初めての夜。寝袋の中でどんな夢を見たのかな??

▼2日目に続く~

(ゆうにー)


d0363878_18053230.jpg

d0363878_18053371.jpg

d0363878_18053402.jpg

d0363878_18053420.jpg

d0363878_18053426.jpg

d0363878_18053517.jpg

d0363878_18053626.jpg

d0363878_18053665.jpg

d0363878_18053781.jpg

d0363878_18053787.jpg

d0363878_18053726.jpg

d0363878_18053899.jpg

d0363878_18053939.jpg

d0363878_18053974.jpg

d0363878_18054000.jpg

d0363878_18054075.jpg

d0363878_18054051.jpg

d0363878_18054149.jpg

d0363878_18054117.jpg

d0363878_18054235.jpg

d0363878_18054330.jpg

d0363878_18054320.jpg

d0363878_18054368.jpg

d0363878_18054420.jpg

d0363878_18054585.jpg

d0363878_18054535.jpg

d0363878_18054503.jpg

d0363878_18054673.jpg

d0363878_18054602.jpg

d0363878_18054716.jpg

d0363878_18054842.jpg

d0363878_18054808.jpg

d0363878_18054890.jpg

d0363878_18054988.jpg

d0363878_18054966.jpg

d0363878_18055075.jpg

d0363878_18055081.jpg

d0363878_18055177.jpg

d0363878_18055192.jpg

d0363878_18055150.jpg

d0363878_18055243.jpg

d0363878_18055323.jpg

d0363878_18055348.jpg

d0363878_18055383.jpg

d0363878_18055455.jpg

d0363878_18055437.jpg

d0363878_18055545.jpg

d0363878_18055501.jpg

d0363878_18055576.jpg

d0363878_18055641.jpg

d0363878_18055676.jpg

d0363878_18055759.jpg

by neco-waku | 2017-06-04 21:18 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
d0363878_18055759.jpg

やったー!山小屋を出発して山道を歩いてバスのところまでたどり着きました。みんな肩も痛そうですが、結構元気!山小屋では、焚き火をしたり、夜の探検をしたり、川遊びをしたり、雰囲気満点の山小屋生活を楽しんだ2日間。みんな重たい荷物を背負って、たくさんの山道を歩くこともできて、ひとまわりもふたまわりもたくましくなった気がします(^ ^)

▼解散式▼
さぁ、ここからは国頭村からの帰り道。17時にネコ事務所で解散となりますが、交通状況によっては多少到着時間が前後しますのでご了承ください。
今日は、室内でビデオ上映もする解散式を行いますので17時を目安にお越しください。

■期間中の写真■
いつもならキャンプ中にアップしているブログ写真ですが、今回は電波圏外だったのでアップしていませんでした。たのしい2日間の様子は、後日このブログにたくさんアップしたいと思います。楽しみにお待ちください。

(ゆうにー)

d0363878_18055867.jpg

d0363878_18055821.jpg

d0363878_18055985.jpg

d0363878_18055909.jpg

d0363878_18060043.jpg

d0363878_18060030.jpg

d0363878_18060158.jpg

d0363878_18060191.jpg

d0363878_18060232.jpg

by neco-waku | 2017-06-04 15:09 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
d0363878_18060254.jpg

さぁ、バスの旅を終えて山小屋への山道が始まります。ここからは全部の荷物を自分の背中に背負って歩かなければなりません。

あたりは鬱蒼とした森の中。鳥の鳴き声にこの湿度。まさに森の中に入っていく感じです。さっそく天然記念物の鳥、ノグチゲラの鳴き声が聞こえてきました。

もう電波はギリギリです。ここでは写真送信もこの画質…。明日の夕方まで、、、いってきまーす!

【おことわり】
山小屋は森の奥の奥。谷間にあるため携帯電話の電波は一切通じません。今日の午後から明日の15時ごろまでは不通の時間となります。緊急時は現地スタッフから保護者の方へ連絡がいきます。

また、電波が通じないことにより、通常のキャンプでは期間中に定期的にアップしているこのブログも、今回は上記時間帯に行えませんのでご了承ください。

(ゆうにー)

d0363878_18060235.jpg

d0363878_18060219.jpg

d0363878_18060317.jpg

d0363878_18060307.jpg

d0363878_18060324.jpg

d0363878_18060349.jpg

by neco-waku | 2017-06-04 15:02 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
d0363878_18060482.jpg

いよいよ今日から、1泊2日の日程で「初夏の森と山小屋キャンプ」が始まりました。目指すはやんばる国頭村の山奥にある山小屋。電気もガスも水道だってない森での生活が待っています。

もちろんフィールドは森のど真ん中。いつもは図鑑でしか出会えないようなたくさんの貴重な生き物とも出会えるかもしれません。

今日の山小屋キャンプには5歳のちびっこから小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんまで元気なメンバーが集まってくれました。

まずは、山小屋にたどり着くことが目標。ネコ事務所から出発する前に、チームに分かれてそれぞれのカバンに必要な道具や食材を詰めていきます。車でキャンプ場までいけるいつものキャンプとは違い、必要になるものはすべてスタッフと子ども達の背中に背負っていかなければなりません。お水だって自分たちの飲む分、料理に使う分、全部背負っていきます。
お鍋にニンジン、ライトやボンベなど子ども達のリュックにも分配したら、最後はリュックの上から寝袋や焚き木もくくりつけて、かっこいい山小屋チャレンジスタイルが出来上がりました!

さぁ、準備ができたらバスに乗って出発です。今回のバスレクは森の生き物がテーマ。山小屋周辺では世界でもこの森にしかすんでいない貴重な生き物がたくさんいます。楽しいクイズでそうした生き物たちを学んでから山小屋へ向かいましょう~。

【おことわり】
山小屋は森の奥の奥。谷間にあるため携帯電話の電波は一切通じません。今日の午後から明日の15時ごろまでは不通の時間となります。緊急時は現地スタッフから保護者の方へ連絡がいきます。

また、電波が通じないことにより、通常のキャンプでは期間中に定期的にアップしているこのブログも、今回は上記時間帯に行えませんのでご了承ください。

(ゆうにー)

d0363878_18060433.jpg

d0363878_18060469.jpg

d0363878_18060516.jpg

d0363878_18060523.jpg

d0363878_18060641.jpg

d0363878_18060657.jpg

d0363878_18060656.jpg

d0363878_18060758.jpg

d0363878_18060725.jpg

by neco-waku | 2017-06-03 11:19 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
森のど真ん中にある山小屋を目指した2日間の様子、後半です。夜の川探検では、天然記念物のカエルやオオウナギにも出会い、寝袋にくるまって迎えた朝。気持ちのいい緑の中で、思いっきり川遊びを楽しみました。
d0363878_19293787.jpg


「初夏の森と山小屋キャンプ」
~後半~


 頑張って歩いて、山小屋へ到着した1日目。夕食の片付けを終えると、辺りはすっかり真っ暗になっています。山小屋の中は暖かなガスランタンのオレンジ色の明かりに包まれて、いい雰囲気。

 さぁ、暗くなった川へ探検に出かけよう!網やバケツを持って、ヘッドライトをつけてすぐ横を流れる川へ入って行きました。夜の川の中は、たくさんの生き物と出会うことができます。一番多いのはちいさなエビたち。中かには手のひらほどもある大きなテナガエビも!バケツにいっぱい集めて、明日の朝ごはんの食材です。

 川を1時間ほど遡っていくと、1mもあろうかという大きな大きなオオウナギ、そして、天然記念物のナミエガエルにも出会いました。このカエルは世界中でここやんばるの森にしかすんでいない貴重な種類なんです。川の中でみんな一斉に電気を消してみると、木々の間からたくさんの蛍たちが出てきてくれました。真っ暗な森で流れの中で、神秘的な蛍の光を堪能したら、山小屋に戻って、お休みの準備です。ランタンのやわらかな光の中で、寝袋につつまれて、おやすみなさ~い(⌒▽⌒)

 雨の音と、鳥の鳴き声で目を覚ました2日目。雨はしっとりと降り、山小屋周辺の緑をさらに深くしてくれています。山小屋の広場には天然記念物の小鳥「アカヒゲ」が、かわいらしい姿をみんなに見せに来てくれました。朝の体操とおいしい朝ごはんで元気をつけたら、今日の探検に出かけよう!

 山小屋のすぐ横には、本当にきれいな川が流れています。ここはだいぶ山の上なので、とっても小さな川ですが、透き通った冷たい水には、たくさんの生き物を見ることができます。箱メガネや網をもって、そうした生き物を追いかけたり、河原の石で絵の具を作って、フェイスペイントも盛り上がっていました。一番盛り上がっていたのは、やっぱり水合戦!昨日は入らなかったお風呂の代わりかと言わんばかりに、頭から水をかけてきもちよかった~!

 最後は、川の水で冷たくなった体を焚き火であたためて、お昼ご飯の美味しいラーメンを食べたら、あっという間に山小屋を後にする時間です。お片づけをして、荷物のパッキングをしなおしたら、森の向こうに止まっているバスを目指して山道を歩かなければなりません。珍しいコノハチョウがみんなをお見送りしてくれました。

 1時間ほど歩いて、バスに到着した頃、辺りは激しい雨が降り出しました。肩も痛かったけど、行きよりも余裕もってあるけたみんなの笑顔に拍手です!よく頑張りました!

 雨は降っていましたが、大雨に見舞われることもなく、梅雨時期らしい緑豊かな山小屋を満喫できたあっという間の2日間。普段の生活とはぜんぜん違う環境を、しっかりと楽しむことができ、子ども達が一回り大きくなった山小屋キャンプでした!

 今回もご参加ありがとうございました!

(ゆうにー)

~前半の様子を見る~


d0363878_19293844.jpg

d0363878_19293826.jpg

d0363878_19293924.jpg

d0363878_19294096.jpg

d0363878_19294065.jpg

d0363878_19294118.jpg

d0363878_19294273.jpg

d0363878_19294292.jpg

d0363878_19294327.jpg

d0363878_19294306.jpg

d0363878_19294445.jpg

d0363878_19294591.jpg

d0363878_19294679.jpg

d0363878_19294711.jpg

d0363878_19294881.jpg

d0363878_19294941.jpg

d0363878_19294963.jpg

d0363878_19295057.jpg

d0363878_19295161.jpg

d0363878_19295264.jpg

d0363878_19295264.jpg

d0363878_19295335.jpg

d0363878_19295483.jpg

d0363878_19295573.jpg

d0363878_19295567.jpg

d0363878_19295687.jpg

d0363878_19295779.jpg

d0363878_19295862.jpg

d0363878_19295846.jpg

d0363878_19295905.jpg

d0363878_19300021.jpg

d0363878_19300138.jpg

d0363878_19300147.jpg

d0363878_19300275.jpg

d0363878_19300333.jpg

d0363878_19300305.jpg

d0363878_19300451.jpg

d0363878_19300597.jpg

d0363878_19300686.jpg

d0363878_19300740.jpg

d0363878_19300849.jpg

d0363878_19300919.jpg

d0363878_19301057.jpg

d0363878_19301142.jpg

d0363878_19301181.jpg

d0363878_19301254.jpg

d0363878_19301291.jpg

d0363878_19301292.jpg

d0363878_19301326.jpg

d0363878_19301321.jpg

d0363878_19301437.jpg

by neco-waku | 2016-06-13 23:41 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
この土日に1泊2日の日程でチャレンジした「初夏の森と山小屋キャンプ」。携帯電話の電波も通じない山奥でのプログラムだったので、キャンプ中の写真をまとめてアップします!今回は大雨も心配されましたが、山小屋でのキャンプ中は大きな雨に降られることなく、亜熱帯の森と雰囲気満点の山小屋を満喫した2日間になりました。
d0363878_19301580.jpg


「初夏の森と山小屋キャンプ」
2016年6月11日(土)~12日(日)・1泊2日
国頭村

~前半~


 今回、山小屋キャンプにチャレンジしたのは、下は4歳から小学校6年生のお姉ちゃんまでの元気いっぱいの子ども達。向かった先は沖縄本島最高峰である与那覇岳の森の中にある山小屋。携帯電話の電波も通じないような山奥です。もちろん車で行けるのは途中まで。林道の途中でバスを降りると、そこからは自分の足で歩いていかなければなりません。

 梅雨真っ只中のやんばるの森は、緑あふれる木々で覆われています。自分の着替えはもちろん、焚き火で使うマキから食料、鍋、飲料水に燃料まで、子ども達も背中に背負って出発です。初めてキャンプに挑戦のちびっこでも、しっかりと荷物を背負って!
 山小屋までは険しい道のり。、自分の背丈よりも高いシダ植物の下を抜けていく姿は、本格的な山登り。はじめてチャレンジしたメンバーも、歩き方を教わりながら、しっかりとした足取りで、途中「かたがいたい~」と泣きつつも、みんな無事に山小屋までたどり着くことができました。

 たどり着いた時の笑顔、みんな素敵です(⌒▽⌒)

 さぁ、雰囲気抜群の山小屋に荷物を下ろしたら、早速夕食作り。雨が少し降ってきていますが、森の木々が子ども達を守ってくれます。焚き火をおこしたり、リンゴを切り抜いたり、美味しい山小屋料理を作ったら、あっという間に薄暗くなってきました。森の夜は早い。暖かな焚き火の炎をみながら、いただきまーす!

 自分の足ではこんだ食材だけに、なんだかいつもよりも美味しい気がするのはなんでかな?(^^)

 山小屋は、電気も、ガスも、水道もありません。明かりは焚き火とガスランタン。飲み水は担いできた水、食器洗いはすぐ横に流れるきれいな川。もちろん石鹸なんて使うことはできません。それでも、こんなきれいな川を見たら、汚したくなくなってしまいます。

 さぁ、いい感じで暗くなってきました。辺りを見渡したら、本当に森の真ん中です。そろそろ、ヘッドライトをつけて夜の探検に出かけてみましょう~。

~後半に続く~

(ゆうにー)


d0363878_19301660.jpg

d0363878_19301725.jpg

d0363878_19301789.jpg

d0363878_19301846.jpg

d0363878_19301889.jpg

d0363878_19301921.jpg

d0363878_19302025.jpg

d0363878_19302140.jpg

d0363878_19302160.jpg

d0363878_19302259.jpg

d0363878_19302340.jpg

d0363878_19302331.jpg

d0363878_19302458.jpg

d0363878_19302404.jpg

d0363878_19302516.jpg

d0363878_19302660.jpg

d0363878_19302601.jpg

d0363878_19302711.jpg

d0363878_19302839.jpg

d0363878_19302986.jpg

d0363878_19303033.jpg

d0363878_19303076.jpg

d0363878_19303165.jpg

d0363878_19303249.jpg

d0363878_19303282.jpg

d0363878_19303349.jpg

d0363878_19303420.jpg

d0363878_19303472.jpg

d0363878_19303580.jpg

d0363878_19303660.jpg

d0363878_19303726.jpg

d0363878_19303721.jpg

d0363878_19303839.jpg

d0363878_19303899.jpg

d0363878_19303987.jpg

d0363878_19303964.jpg

d0363878_19304089.jpg

d0363878_19304038.jpg

d0363878_19304118.jpg

d0363878_19304278.jpg

d0363878_19304389.jpg

d0363878_19304441.jpg

d0363878_19304530.jpg

d0363878_19304564.jpg

d0363878_19304605.jpg

d0363878_19304652.jpg

d0363878_19304854.jpg

d0363878_19304856.jpg

d0363878_19304891.jpg

d0363878_19304988.jpg

d0363878_19304956.jpg

d0363878_19305069.jpg

by neco-waku | 2016-06-13 23:39 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
d0363878_19305135.jpg

山小屋キャンプ、1泊2日の探検を終えて、山奥の奥にある山小屋から下りてきました!昨日から大雨の中でしたが、楽しく焚き火も生き物探しも川あそびも、もちろん雰囲気満点の山小屋での生活も満喫して、みんな元気いっぱい!
天然記念物の生き物にもたくさん、たくさん出会って、思いでいっぱいです!服も鞄もぐちょぐちょですが、楽しかった分、肩が痛くなっても歩き続けた分、許してあげてくださいねお母さん(^_^*)

今回は途中のブログがなかったので、様子を写した写真は明日にでもブログアップしたいと思います!お楽しみに!

最後はふもとの資料館「ウフギー自然館」によって、見た生き物をチェック!もう少しで出発しますので、解散時間は予定通りに17時にネコ事務所となります!お迎え宜しくお願いします。

(ゆうにー)

d0363878_19305140.jpg

d0363878_19305119.jpg

d0363878_19305292.jpg

d0363878_19305277.jpg

d0363878_19305234.jpg

d0363878_19305302.jpg

d0363878_19305363.jpg

d0363878_19305458.jpg

d0363878_19305497.jpg

by neco-waku | 2016-06-12 15:04 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
d0363878_19305516.jpg

さぁ、バスの旅を終えて、山小屋へ向けた山道のスタートです。ここからは、背中の荷物と山道と、そして雨がみんなの戦いの相手。自分の足で歩いて行くんだ!

森の中からは国の天然記念物のノグチゲラの鳴き声が聞こえてきます。本当に大自然の中に来たんです。

もう携帯電波もギリギリ。写真もこの画質でしか送れません(^_^*)ここからは、文明から切り離された世界なんです。

では、明日の夕方まで!

【改めて、おことわり】
山小屋は森の奥の奥、谷間にあるため携帯電話の電波は一切通じません。今日の14時頃から明日の15時ごろまでは不通の時間帯となります。緊急時はこちらから保護者の方へ連絡をいたします。

また、電波が通じないことにより、通常はキャンプ中に定期的にアップしているブログも、今回は上記時間帯は行えませんので、ご了承ください。

(ゆうにー)

d0363878_19305557.jpg

d0363878_19305592.jpg

d0363878_19305662.jpg

d0363878_19305617.jpg

d0363878_19305695.jpg

d0363878_19305661.jpg

d0363878_19305725.jpg

d0363878_19305734.jpg

d0363878_19305767.jpg

by neco-waku | 2016-06-11 14:24 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)
d0363878_19305889.jpg

いよいよ、今日から1泊2日の日程で「初夏の森と山小屋キャンプ」が始まります!このキャンプは、やんばるは国頭村の山奥にある山小屋を目指す大人気の冒険企画で、電気もガスも水道もない山小屋での生活と、森の生き物との出会いを楽しむ2日間。

山小屋キャンプはネコのキャンプでは入門編。下は5歳の年中さんから上は6年生まで、幅広い子ども達がチャレンジしてくれました。

今日の目標は、山小屋にたどり着くこと。まずはチームに分かれて、それぞれのカバンに荷物を詰めていくところから始まります。山小屋には、電気やガスといったライフラインはないため、ボンベもコンロもお水も自分たちで持っていきます。もちろん食料やライトなども必要。それらの道具はスタッフのリュックだけではなく、子ども達リュックにも分担して持っていくことになります。

パッキングの最後にはマキをくくりつけて、カッコイイ山登りスタイルの完成です。山小屋のルールでは、焚き火をするマキは持参するのが当たり前!

さぁ、準備ができたらバスに乗って、国頭村の森へ向けて出発です!バスの中では、ネコキャンプの定番「やんばるの生き物クイズ」で森にすんでいる生き物たちをたのしく教えてくれます(≧∇≦)

行ってきまーす!

【おことわり】
山小屋は森の奥の奥、谷間にあるため携帯電話の電波は一切通じません。今日の14時頃から明日の15時ごろまでは不通の時間帯となります。緊急時はこちらから保護者の方へ連絡をいたします。

また、電波が通じないことにより、通常はキャンプ中に定期的にアップしているブログも、今回は上記時間帯は行えませんので、ご了承ください。

(ゆうにー)

d0363878_19305903.jpg

d0363878_19305991.jpg

d0363878_19310037.jpg

d0363878_19310094.jpg

d0363878_19310178.jpg

d0363878_19310133.jpg

d0363878_19310258.jpg

d0363878_19310389.jpg

d0363878_19310461.jpg

by neco-waku | 2016-06-11 11:34 | ◇山小屋キャンプ | Comments(0)

沖縄の親子のための自然学校「ネコのわくわく自然教室」の公式ブログ「ねこんちゅ通信」です。2017年7月に旧ブログから引っ越しました。キャンプや森のようちえんなどプログラムのポート、スタッフの活動記録、新しいスケジュールやお知らせなど、タイムリーな情報を掲載するのがこのブログです。参加メンバーからのコメントもお待ちしています!▼詳しくはプロフィールから▼


by ネコのわくわく自然教室