ねこんちゅ通信(ネコのわくわく自然教室)

necon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:◆スタッフCafe・研修会( 41 )

d0363878_21551147.jpg

 新年度、ネコのわくわく自然教室スタッフの安全管理講習会の一環で行われているMFA応急処置講習会。今週の月曜日(5/20)、そして水曜日(5/22)には、その第4回目を行いました。
 この講習会は、MFAという国際基準の応急処置資格を取得するもので、すべてで10時間以上かかる非常に豊富な内容を習得する講習です。ネコのわくわく自然教室では、ゆうにー(丸谷)がその乳幼児向け講習の指導資格を持っているため、スタッフ向けに開催しています。今年度より、全スタッフに資格取得まで努力義務としたため、今年は受講者が多く、全部で5日間にわけて30名弱のメンバーが資格取得に挑んでいます。

 今週でネコスタッフの3分の2のメンバーが資格取得まで至ることが出来ました。お疲れ様です!みんなのその頑張りが、ネコの現場の安全性を高めてくれるようになります。今年度の残りはあと10名弱。週明けの月、火での講習となります。

 講習は夜までつづきました。学生メンバーも大学の授業が終わってからのスタートとなるため、大変な思いで参加していますが、みんなやる気に満ちていて前向きに質問も飛び交います。心肺蘇生だけに限らず、出血などの応急処置、喘息の対応やアレルギー時に使用するエピペンといった薬の介助方法まで、教わる内容は様々ですが、乳児から小児、成人までの応急処置全般について勉強していきます。ビデオ教材やレクチャー、そしてマネキンや相互の体を使っての実習と、ステップにわかれて練習をくり返します。今回はMFAの「チャイルドケアプラス」というプログラムです。以下の内容を勉強しました。

【MFAチャイルドケアプラス講習内容】
▼応急手当を行うに当たって

•応急手当てプロバイダー
•緊急事態に気づき、助けようと決める
•かかわる人の安全
•法的な側面
•救急医療サービス(EMS)

▼生命を支えるための基本スキル(BLS)
•呼吸器系と循環器系
•突然の心停止と早期除細動(G2010について)
•蘇生の連鎖
•胸部圧迫
•レスキュー呼吸
•初期の評価 - 意識不明の子ども
•意識不明、呼吸あり - 回復体位
•意識不明、呼吸なし - CPR
•自動体外式除細動器(AED)
•AEDの基本的な操作
•AEDのトラブル解決とその他の注意事項
•チョーキング(のど詰まり)
•初期の評価 - 意識がある子ども
•二次評価

▼重傷の手当て
•出血のコントロール
•止血帯
•内出血
•ショックの管理
•頭、首、または背中のケガ
•四肢の腫れ、痛み、変形
•副木
•軽いケガ
•ヤケド
•化学物質によるヤケド
•電気的なヤケド
•目に入った物体
•目に入った化学物質
•鼻血
•歯のケガ

▼急病の手当て
•突発的な病気の警告兆候
•意識レベルの変化(意識障害)
•脳卒中
•糖尿病の緊急時
•けいれん発作
•呼吸困難、息切れ
•ぜんそく
•定量薬品吸入器
•ネブライザー
•激しいアレルギー反応
•エピペン自己注射器
•胸の痛み、激しい圧迫感や、不快感
•激しい腹痛


▼その他の応急手当
•飲み込みによる中毒
•吸い込みによる中毒
•咬み傷と刺し傷
•ヘビの咬傷
•クモの咬傷
•刺す虫( 虫さされ)
•人間や動物による咬み傷
•熱疲労
•熱射病
•低体温症 (ハイポサーミア)
•凍傷
•緊急移動
•精神面の考察事項
•切断
•刺さった物体
•開放性の胸のケガ
•開放性の腹部のケガ
•妊娠の合併症
•ダニの咬み傷
•海の動物による刺し傷


結構ありますね!新しい国際ガイドライン(米国OSHA基準)にも沿った内容になっており、とても詳しい内容を勉強しました。

昨年度までも同様の講習をネコスタッフは受講していましたが、今年度から講師であるゆうにーが上記規定のインストラクター資格を更新したため、最新の内容に沿った講習をすることが可能になりました。そのため、みんなとっても意欲的に参加してくれています。この日も日を越すくらいの遅くまで、かかって最後の筆記試験や実技試験をクリアして無事に全員資格認定を得ることが出来ました!おめでとう!そして、おつかれさま。

この1年、事故がないように、万が一ケガ等があった場合でも迅速で適格な対応が出来るようにみんなでがんばりましょう!

【MFA講習について】

MFA講習とは、Medic FirstAid(メディックファーストエイド)という国際組織が認定する応急処置の講習プログラムです。米国OSHA基準という国際的な応急処置のガイドラインに沿った内容が学べる国内では数少ない応急処置講習です。単なる心肺蘇生だけではなく、予防法や救助者の安全管理、メンタルケア、そして様々な怪我の応急処置、さらには乳幼児を対象とした応急処置方法など、多岐にわたるスキルを身につけることができるものです。いくつかのコースがありますが、ネコスタッフが受けているのは「チャイルドケアプラス」と呼ばれる乳幼児から成人までを対象とした応急処置プログラムです。ネコの活動中で遭遇する様々な事故への対応を、乳児や幼児の特性を踏まえながら学んでいくものです。こうした資格制度は更新、定期的な復習が必要なためネコのわくわく自然教室ではスタッフに年に1回の受講をするように促しています。

このMFA講習、ネコのわくわく自然教室では丸谷(ゆうにー)が講習会を開けるインストラクター資格を持っており、また、ネコではCPRの訓練に必要なマネキンなどのトレーニング機材を複数所有しています。それらを活用してスタッフ向けの研修を行っています。内部の研修ですが正式なトレーニングカリキュラムに沿って行い、スタッフは国際登録資格を取得しています。ネコのわくわく自然教室事務所は、MFAから「MFAトレーニングセンター(応急処置講習会の開催所)」としての認定を受けています。



【一般向けにも開催できます】
この乳幼児期の子ども達を対象とした応急処置のMFA講習会は、外部からの依頼があれば、一般向けの講習会を別途開催して開くことも出来ます(出張もOK)。乳幼児からの応急処置、特に心肺蘇生だけではなく怪我やアレルギーといった子ども達の活動ではよくある対処についての応急処置は、日本では他であまり行われていないので、子ども達に関わる方、父母の方々などにお勧めする講習内容です。ご希望があればお問い合わせ下さい。数人から可能です!


▼MFAの詳細はこちらから
http://www.mfa-japan.com/

▼チャイルドケアプラス(小児プログラム)の内容
http://www.mfa-japan.com/programs/childcareplus.shtml

(ゆうにー)



d0363878_21551201.jpg

d0363878_21551325.jpg

d0363878_21551360.jpg

d0363878_21551466.jpg

d0363878_21551593.jpg

d0363878_21551528.jpg

d0363878_21551698.jpg

d0363878_21551708.jpg

d0363878_21551701.jpg

d0363878_21551851.jpg

d0363878_21551890.jpg

d0363878_21551822.jpg

d0363878_21551896.jpg

d0363878_21551990.jpg

by neco-waku | 2013-05-24 18:53 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_21560138.jpg

土曜日(5/11)には、スタッフ向けの研修会を開催しました。新年度のスタッフ研修の一環で、先週の水曜日に引き続きMFA講習という応急処置についてのトレーニングです。この講習会は、MFAという応急処置の国際資格を取得するもので、大学生を中心とするネコスタッフが受講しました。規定のカリキュラムに沿って行うため1回の講習会には人数制限があるため、今年度は3日程にわかれてそれぞれ10名ほどのスタッフがトレーニングに望みます。今回はその2回目!
基本的には10時間ほどかかる講習のため、2日間に分かれての受講になりますが、日程の都合で今回の日程へ参加するメンバーは1日でそのカリキュラムを終える予定を立てています。朝9時からネコ事務所へ集合して、
早速勉強のスタートです!

教わる内容は様々ですが、乳児から小児、成人までの応急処置全般について勉強していきます。ビデオ教材やレクチャー、そしてマネキンや相互の体を使っての実習と、ステップにわかれて練習をくり返します。今回はMFAの「チャイルドケアプラス」というプログラムです。以下の内容を勉強しました。

【MFAチャイルドケアプラス講習内容】
▼応急手当を行うに当たって

•応急手当てプロバイダー
•緊急事態に気づき、助けようと決める
•かかわる人の安全
•法的な側面
•救急医療サービス(EMS)

▼生命を支えるための基本スキル(BLS)
•呼吸器系と循環器系
•突然の心停止と早期除細動(G2010について)
•蘇生の連鎖
•胸部圧迫
•レスキュー呼吸
•初期の評価 - 意識不明の子ども
•意識不明、呼吸あり - 回復体位
•意識不明、呼吸なし - CPR
•自動体外式除細動器(AED)
•AEDの基本的な操作
•AEDのトラブル解決とその他の注意事項
•チョーキング(のど詰まり)
•初期の評価 - 意識がある子ども
•二次評価

▼重傷の手当て
•出血のコントロール
•止血帯
•内出血
•ショックの管理
•頭、首、または背中のケガ
•四肢の腫れ、痛み、変形
•副木
•軽いケガ
•ヤケド
•化学物質によるヤケド
•電気的なヤケド
•目に入った物体
•目に入った化学物質
•鼻血
•歯のケガ

▼急病の手当て
•突発的な病気の警告兆候
•意識レベルの変化(意識障害)
•脳卒中
•糖尿病の緊急時
•けいれん発作
•呼吸困難、息切れ
•ぜんそく
•定量薬品吸入器
•ネブライザー
•激しいアレルギー反応
•エピペン自己注射器
•胸の痛み、激しい圧迫感や、不快感
•激しい腹痛


▼その他の応急手当
•飲み込みによる中毒
•吸い込みによる中毒
•咬み傷と刺し傷
•ヘビの咬傷
•クモの咬傷
•刺す虫( 虫さされ)
•人間や動物による咬み傷
•熱疲労
•熱射病
•低体温症 (ハイポサーミア)
•凍傷
•緊急移動
•精神面の考察事項
•切断
•刺さった物体
•開放性の胸のケガ
•開放性の腹部のケガ
•妊娠の合併症
•ダニの咬み傷
•海の動物による刺し傷


結構ありますね!新しい国際ガイドライン(米国OSHA基準)にも沿った内容になっており、とても詳しい内容を勉強しました。

昨年度までも同様の講習をネコスタッフは受講していましたが、今年度から講師であるゆうにーが上記規定のインストラクター資格を更新したため、最新の内容に沿った講習をすることが可能になりました。そのため、みんなとっても意欲的に参加してくれています。この日も日を越すくらいの遅くまで、かかって最後の筆記試験や実技試験をクリアして無事に全員資格認定を得ることが出来ました!おめでとう!そして、おつかれさま。

この1年、事故がないように、万が一ケガ等があった場合でも迅速で適格な対応が出来るようにみんなでがんばりましょう!

【MFA講習について】

MFA講習とは、Medic FirstAid(メディックファーストエイド)という国際組織が認定する応急処置の講習プログラムです。米国OSHA基準という国際的な応急処置のガイドラインに沿った内容が学べる国内では数少ない応急処置講習です。単なる心肺蘇生だけではなく、予防法や救助者の安全管理、メンタルケア、そして様々な怪我の応急処置、さらには乳幼児を対象とした応急処置方法など、多岐にわたるスキルを身につけることができるものです。いくつかのコースがありますが、ネコスタッフが受けているのは「チャイルドケアプラス」と呼ばれる乳幼児から成人までを対象とした応急処置プログラムです。ネコの活動中で遭遇する様々な事故への対応を、乳児や幼児の特性を踏まえながら学んでいくものです。こうした資格制度は更新、定期的な復習が必要なためネコのわくわく自然教室ではスタッフに年に1回の受講をするように促しています。

このMFA講習、ネコのわくわく自然教室では丸谷(ゆうにー)が講習会を開けるインストラクター資格を持っており、また、ネコではCPRの訓練に必要なマネキンなどのトレーニング機材を複数所有しています。それらを活用してスタッフ向けの研修を行っています。内部の研修ですが正式なトレーニングカリキュラムに沿って行い、スタッフは国際登録資格を取得しています。ネコのわくわく自然教室事務所は、MFAから「MFAトレーニングセンター(応急処置講習会の開催所)」としての認定を受けています。



【一般向けにも開催できます】
この乳幼児期の子ども達を対象とした応急処置のMFA講習会は、外部からの依頼があれば、一般向けの講習会を別途開催して開くことも出来ます(出張もOK)。乳幼児からの応急処置、特に心肺蘇生だけではなく怪我やアレルギーといった子ども達の活動ではよくある対処についての応急処置は、日本では他であまり行われていないので、子ども達に関わる方、父母の方々などにお勧めする講習内容です。ご希望があればお問い合わせ下さい。数人から可能です!


▼MFAの詳細はこちらから
http://www.mfa-japan.com/

▼チャイルドケアプラス(小児プログラム)の内容
http://www.mfa-japan.com/programs/childcareplus.shtml

(ゆうにー)


d0363878_21560222.jpg

d0363878_21560290.jpg

d0363878_21560275.jpg

d0363878_21560277.jpg

d0363878_21560306.jpg

d0363878_21560304.jpg

d0363878_21560341.jpg

d0363878_21560486.jpg

d0363878_21560461.jpg

by neco-waku | 2013-05-15 21:10 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_21560404.jpg

ネコのわくわく自然教室では、スタッフ(職員から大学生ボランティアまで)向けの研修を定期的に行っています。新年度が始まったばかりのこの時期は、新しい子ども達とプログラムのためにも覚えて身につけていかなければならないスキルがたくさんあります。応急処置に関するスキルも大切なその一つです。そのため、ネコでは毎年この時期に特に安全に関わるスタッフ向け講習を集中して行っています。

5月8日(水)はその一環として、応急処置に関わる講習会を行いました。今年度から大学生を含むスタッフの大部分にMFAという応急処置の国際資格を取得してもらうことにしています。今回はその一コマで、平日の夕方からでしたが10名のスタッフが参加する講習会となりました。現在ネコのスタッフは20名を越えており、このMFA講座はきちんとした資格認定の講座のため、1回あたりの受講人数制限があり、複数回に分けてたくさんのスタッフを対象として実施していく予定です。その第一回目です。

今回の講習内容は、心肺停止などの超緊急事態に対応するためのCPRを中心とするスキル練習。理論を学ぶだけではなく、マネキンやAEDを使った実践的なトレーニングも行いました。単にやり方を習うだけではなく、心肺停止の有無、呼吸の有無、水辺か陸上か、AEDの不具合など、様々な状況を設定してのシナリオ練習も数多く行い、現場に即した内容を出来るだけ取り入れられるように練習しています。

夜遅くまでかかり、大変だったと思いますが、参加したみんなお疲れ様でした!
講習の後半戦はまた来週です。次回は怪我、体調不良などへの対応を中心に行います。
そこまで行ってみごと、修了資格の授与となります。


【MFA講習について】

MFA講習とは、Medic FirstAid(メディックファーストエイド)という国際組織が認定する応急処置の講習プログラムです。米国OSHA基準という国際的な応急処置のガイドラインに沿った内容が学べる国内では数少ない応急処置講習です。単なる心肺蘇生だけではなく、予防法や救助者の安全管理、メンタルケア、そして様々な怪我の応急処置、さらには乳幼児を対象とした応急処置方法など、多岐にわたるスキルを身につけることができるものです。いくつかのコースがありますが、ネコスタッフが受けているのは「チャイルドケアプラス」と呼ばれる乳幼児から成人までを対象とした応急処置プログラムです。ネコの活動中で遭遇する様々な事故への対応を、乳児や幼児の特性を踏まえながら学んでいくものです。こうした資格制度は更新、定期的な復習が必要なためネコのわくわく自然教室ではスタッフに年に1回の受講をするように促しています。

このMFA講習、ネコのわくわく自然教室では丸谷(ゆうにー)が講習会を開けるインストラクター資格を持っており、また、ネコではCPRの訓練に必要なマネキンなどのトレーニング機材を複数所有しています。それらを活用してスタッフ向けの研修を行っています。内部の研修ですが正式なトレーニングカリキュラムに沿って行い、スタッフは国際登録資格を取得しています。ネコのわくわく自然教室事務所は、MFAから「MFAトレーニングセンター(応急処置講習会の開催所)」としての認定を受けています。



【一般向けにも開催できます】
この乳幼児期の子ども達を対象とした応急処置のMFA講習会は、外部からの依頼があれば、一般向けの講習会を別途開催して開くことも出来ます(出張もOK)。乳幼児からの応急処置、特に心肺蘇生だけではなく怪我やアレルギーといった子ども達の活動ではよくある対処についての応急処置は、日本では他であまり行われていないので、子ども達に関わる方、父母の方々などにお勧めする講習内容です。ご希望があればお問い合わせ下さい。数人から可能です!


▼MFAの詳細はこちらから
http://www.mfa-japan.com/

▼チャイルドケアプラス(小児プログラム)の内容
http://www.mfa-japan.com/programs/childcareplus.shtml

(ゆうにー)


d0363878_21560584.jpg

d0363878_21560529.jpg

d0363878_21560674.jpg

d0363878_21560689.jpg

d0363878_21560605.jpg

d0363878_21560755.jpg

d0363878_21560747.jpg

d0363878_21560799.jpg

d0363878_21560807.jpg

by neco-waku | 2013-05-10 18:21 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_21580753.jpg

先週末(4/20)に行った春のスタッフ研修第二弾の様子をお届けします。ネコのわくわく自然教室には、プログラムを支えるたくさんの大学生スタッフがいます。そのメンバーのスキルアップのための講習会を定期的に開催しており、今回は新年度のフィールド実習第二弾。一番に経験がものをいう水辺でのスキルを身に付け、現場のフィールドを知るために、前回とは異なるやんばるの某川へ出かけました。
今度は河口部から上流にある幾つかの滝を目指す、川の探検です。今年度からネコスタッフとして加わった1年生メンバーも参加して、総勢14名での出発です。途中で、大うなぎに出会ったり、足のつかないような沢を幾つも越えて行き、歩いたり泳いだりすること4時間ちょっと、最後は大きな滝に行き着きました!!みんな、足も腰もパンパンです(笑)途中で感じた怖い思い、生き物たち、滑る場所など、自分の感覚で身につけてくれたのではないでしょうか。

5月の週末研修は、応急処置の資格取得講習を受けます。
(ゆうにー)



d0363878_21580869.jpg

d0363878_21580841.jpg

d0363878_21580825.jpg

d0363878_21580940.jpg

d0363878_21580953.jpg

d0363878_21581069.jpg

d0363878_21581077.jpg

d0363878_21581088.jpg

d0363878_21581105.jpg

d0363878_21581198.jpg

d0363878_21581155.jpg

d0363878_21581207.jpg

d0363878_21581238.jpg

d0363878_21581245.jpg


by neco-waku | 2013-04-26 14:43 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_21583731.jpg

 ブログアップが遅くなりましたが、4月7日に行った2013年度春のスタッフ研修の様子をお届けします!大学生メンバーを中心とするネコスタッフは、日頃から様々な研修や勉強会を通してスキルアップを図っています。普段は毎週火曜日の夜に行っている勉強会が中心ですが、プログラムの少ないこの時期には、大自然のフィールドに出て体を使った実習をすることもあります!

 今回は今年度のスタッフ研修第一段として、やんばるの山の中、某地にある「渓流」を目指しました。ヤンバルクイナの鳴き声が聞こえ、天然記念物のイシカワガエルにも出合えるような森の奥の川の探検です。プログラムの下見ということも兼ねていますが、子ども達以上にワイルドなことに挑戦することで、アウトドアでの自分達の力もグレードアップしていくのが目的!初めての川にメンバーもドキドキでした。今回参加したのは、琉球大学を中心に、名桜大学も含めた11名のメンバー。

 林道でバスを降り、森の中の険しい山道を歩くこと数十分。谷の下には静かで緑の深い、そして透き通るような透明な水が流れる渓流に辿り着きました。曇り空で、肌寒い天気だったため、川の冷たさがいつも以上に響く川歩きとなりましたが、森の美しさ、水のきれいさに心躍らせながら上流を目指します。

 今日の目標は、今回探検している川の上流部がどこにつながっているかを調べること。どんどん細くなりながら枝分かれしていく川を上流へと進みます。枝分かれの度に、どちらに進むか判断しながら、時には引き返したりもしながら先に進んでいくこと数時間。いつの間にかまわりには車よりも大きい岩がごろごろしています。かなり上流まで来たようです。引き返すことは出来ません。みんなで手を取りつつ、落ちたら…と恐がりつつも、その大きな岩をいくつも越えてさらに川を遡っていきました。

 気づけばあっという間に夕方。昼前から歩き始めて6時間近く川の探検を続けていたようです。最後には、目的の林道まで辿り着くことができ、今回の冒険は終了!見知らぬ土地に、いつになくハラハラ、ドキドキの楽しいスタッフ研修になりました。

 帰ってからの装備の片付けもお疲れ様!締めまでしっかりするそれこそネコスタッフですね(^O^)

 みんなこの1年間もがんばりましょう~~!

 週末を使った春のスタッフ研修はまだあります。

◆春のスタッフ研修~第2弾~ 
4月20日(土)~21日(土)
 宿泊を通したスキルアップ研修

◆春のスタッフ研修~第3弾~

 5月11日(土)
 子どもの応急処置講習会


スタッフ登録を済ませているメンバーなら誰でも参加できます。ネコスタッフになってみたいけど、まだ登録などはしていない…というメンバーはこの機会に研修前の登録が絶対おすすめです!

まずは、こちらにメール!
info@neco-hp.com

名前、学校(職業)、連絡先

(ゆうにー)



d0363878_21583806.jpg

d0363878_21583853.jpg

d0363878_21583825.jpg

d0363878_21583915.jpg

d0363878_21583943.jpg

d0363878_21583920.jpg

d0363878_21584083.jpg

d0363878_21584198.jpg

d0363878_21584174.jpg

d0363878_21584232.jpg

d0363878_21584275.jpg

d0363878_21584311.jpg

d0363878_21584328.jpg

d0363878_21584399.jpg

d0363878_21584350.jpg

d0363878_21584415.jpg

d0363878_21584424.jpg

d0363878_21584407.jpg

d0363878_21584431.jpg

by neco-waku | 2013-04-12 22:07 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_21585267.jpg

今日は毎週行われているネコスタッフのミーティング&勉強会「スタッフカフェ」がありました!スタッフカフェは毎週火曜日に琉球大学内の教室でおこなっているスタッフのための集まりで、プログラムに必要な勉強会をしたり、子ども達の話をしたり、ミーティングをしたりする集まりです。今夜は2013年度初めての集まりとあって、なんと新入生メンバーがが8名もきてくれました!ありがとう~!スタッフ説明会さながらの様相です(笑)たくさんのメンバーが新しいスタッフ登録をしてくれました。
後半は今年度の日程を確認したり、新しいスタッフ連絡メールやFacebookの話をしたり、スタッフ募集のポスター貼りの打ち合わせをして、年度初回のスタッフカフェを終えました!みんなおつかれさまです。

スタッフカフェは、ネコスタッフの集まりですが、大学、スタッフ登録しているかに関わらずだれでも参加できます!ネコスタッフになってみたいメンバーは、まずはここに顔を出して見てください。

【スタッフカフェ開催日】
毎週火曜日、18:30~21:00頃
琉球大学教育学部1階の教室(教室はその都度変わります)

(ゆうにー)

d0363878_21585288.jpg

by neco-waku | 2013-04-09 22:06 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_22043349.jpg

火曜日はスタッフの勉強会「スタッフカフェ」がありました。今回は週末に行われる「青空ようちえん・草紙づくり」の勉強会。いつもは琉球大学内で行っていますが、この夜はネコ事務所で行いました。スタッフはいつもこうして事前の練習や勉強をしているんです(^O^)/
まず必要な材料は、草紙の決めてとなる葉っぱや花。1時間ほどかけて集めてきた色とりどりの花、そしていい香りのする葉っぱが紙の主役となります。花などの色は、そのまま残るわけではありませんが、その変化を予想するのもまた面白さのひとつ。ゲットやクスノキなど香りの強い葉っぱは、それだけでいい香りが漂う紙が作れるんです。
作り方を習い、それぞれの個性あふれる紙を作り上げました。数日乾燥させて、出来上がりです。

この草紙作りの青空ようちえんは、今週の週末、1月20日(日)の開催です。詳細は下記をご覧ください。前日まで受付可能です!
http://www.neco-hp.com/aozora.html

(ゆうにー)




d0363878_22043304.jpg

d0363878_22043448.jpg

d0363878_22043485.jpg

d0363878_22043495.jpg

d0363878_22043576.jpg

d0363878_22043529.jpg

d0363878_22043563.jpg

by neco-waku | 2013-01-17 14:37 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_22082562.jpg

 毎週火曜日の夜に琉球大学内で開催しているスタッフの勉強会「スタッフカフェ」。昨夜は、今週末に迫った「冬の星空キャンプ」についての勉強になりました。星空キャンプでは、国頭村の山の上のキャンプ場へ冬の星座を見にでかけます。天気に恵まれればキャンプ場の大きな天体望遠鏡で星を見ることもできるキャンプです。
 それに向けた勉強として、初日の夜に子ども達と作るオリジナルの星座盤を組み立てる練習をしたり、冬の星空のビデオを見たりして、星座や星について学びました!
 毎週開催しているスタッフカフェですが、今年の開催は来週が最後となります。次週は年末に迫ったバックパッキングの勉強会をします。

▼冬の星空キャンプは明日まで受け付けます!
12月14日(金)~16日(日)・2泊3日
※14日は18:00に中城村集合です。

詳細はここから
http://blog-necowaku.at.webry.info/201212/article_10.html

(ゆうにー)


d0363878_22082698.jpg

d0363878_22082693.jpg

d0363878_22082667.jpg

by neco-waku | 2012-12-12 20:08 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_22095106.jpg

昨夜は、毎週火曜日に琉球大学内で行っているネコスタッフの勉強会「スタッフカフェ」がありました。今回のテーマは、「食中毒」と「全国の自然学校」。キャンプではたくさんの食事があり、大学生のメンバーといえども子ども達と共に食材に触れ、調理に関わることになります。食中毒はちょっとした不注意で発生してしまい、目に見えないところで広がることとなり、一度広がると大変恐いものです。常にスタッフとして、食品衛生管理の基本を頭において、キャンプといえども衛生管理を意識して子ども達と接して行くことが大切です。そうした意識啓発と食中毒を起こさないための基本原則について勉強しました。
そして、もうひとつはネコのわくわく自然教室が行っているような「自然学校」と呼ばれる活動について、その歴史や指導者の資格制度の流れなどについて勉強しました。自然体験のスタッフとしては、現場のテクニックだけではなくいろんなことを知っておいてもらいたいです。
今夜も10名を超えるメンバーが大学の課題やバイトの時間をぬって集まってくれました。勤勉なネコスタッフのメンバーに拍手です!みんなお疲れ様でした!

(ゆうにー)

d0363878_22095253.jpg

by neco-waku | 2012-11-21 21:31 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)
d0363878_22111693.jpg

昨夜はスタッフカフェがありました!これは、大学生を中心としたネコのボランティアスタッフの勉強会で、毎週火曜日の夜に(18:30ー21:00)琉球大学内で行っているものです。プログラムに必要な知識や技術を身につけたり、子ども達の写真を見ながらゆんたくしたり、キャンプの打ち合わせをしたりする毎週の集まりです。ここへの参加からスタッフを始めるメンバーも多くいます。
昨夜は、ネコクラブで秋に予定している「弓矢作り」の練習をしました。まずは自分たちが作れないと!ナタやナイフは難しいですが、できた弓矢を飛ばすのは、とっても楽しいんです!子どもたち以上に遊び上手なネコのスタッフメンバーです(^O^)/

(ゆうにー)

d0363878_22111671.jpg

d0363878_22111681.jpg

d0363878_22111691.jpg

d0363878_22111747.jpg

by neco-waku | 2012-10-17 09:29 | ◆スタッフCafe・研修会 | Comments(0)

沖縄の親子のための自然学校「ネコのわくわく自然教室」の公式ブログ「ねこんちゅ通信」です。2017年7月に旧ブログから引っ越しました。キャンプや森のようちえんなどプログラムのポート、スタッフの活動記録、新しいスケジュールやお知らせなど、タイムリーな情報を掲載するのがこのブログです。参加メンバーからのコメントもお待ちしています!▼詳しくはプロフィールから▼


by ネコのわくわく自然教室