ねこんちゅ通信(ネコのわくわく自然教室)

necon.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:◇化石発見キャンプ( 27 )

d0363878_18532238.jpg

ついに今回の化石キャンプの最終調査地点にやって来ました!ここでは2つの岩石を観察することができます。
ひとつは、この辺りで最も古い時代につくられた地層で、先ほどの今帰仁層よりもさらに古く最大で約2億9000万年前という恐竜もまだあらわれていない時代。当時の海に大量に積もった海の生き物の体でできた石灰岩を見ることができます。とても時間が経っているものなので、アンモナイトなどの化石も出てこず、ほとんどは潰れたり溶けたりして、化石の形を見ることはできませんが、この石灰岩、なんと粉にしてたくさん人の役に立っているんです。
岩を粉にした灰色もの。。。そう、セメントと言われるアレです。この時代の石灰岩地層はここ沖縄だけではなく世界中に広がっているため、いろいろな場所で採取されたものがセメントになり、コンクリートになり、私たちの生活のいろいろなものを作っています。

そんなことを学びつつ、今度は足元を見ると、そこには白い石が所々に落ちています。よく見ると、キラキラ光る黒い宝石のようなものが入っているではないですか?!
これは「角閃石安山岩(かくせんせきあんざんがん)」という岩石で、今から1500万年前の頃に沖縄の周辺で火山活動が盛んだった時代、その当時にマグマが地表近くでかたまったもの。つまりマグマの塊なんです。そこに含まれている鉱物が光って宝石のようになっています!

そして、最後は今日集めた化石や岩石をコレクションボックスに追加して完成させました!みんないい感じのボックスができていて、3日間頑張った証拠ですね。それぞれが何かは、お家に帰ってたくさん、たくさん、お母さんお父さん達にうんちくを披露してください(^。^)名前や年代などを忘れた時は、自分の化石手帳にも取ればOK!

さぁ、本部半島を出発して帰路につきます。解散時間は予定通り17時の見込みです。交通事情で多少は遅れるかもしれませんが、なんたって2億年前からの道のりなので、多少の遅れはご了承ください(^○^)

(ゆうにー)

d0363878_18532248.jpg

d0363878_18532347.jpg

d0363878_18532378.jpg

d0363878_18532301.jpg

d0363878_18532498.jpg

d0363878_18532416.jpg

d0363878_18532406.jpg

d0363878_18532590.jpg

d0363878_18532584.jpg

d0363878_18532599.jpg

d0363878_18532616.jpg

d0363878_18532600.jpg

d0363878_18532761.jpg

d0363878_18532716.jpg

d0363878_18532750.jpg

d0363878_18532836.jpg

d0363878_18532850.jpg

d0363878_18532952.jpg

d0363878_18532963.jpg

by neco-waku | 2016-10-10 15:28 | ◇化石発見キャンプ | Comments(1)
d0363878_18533000.jpg

最終日、2つ目の観察ポイントへ移動して来ました。本部半島はかなり古い時代の地層がたくさんあります。ここでは「チャート」と呼ばれる透明感のあるきれいな石を見つけられます。とっても硬い石で、ハンマーでも割れないくらい。
なんと、このチャート、はるか海の向こうで堆積した生き物の体の集まりなんです!放散虫というちいさな、ちいさなプランクトンが深海にたまったもの。ちいさな生き物なので、数センチ積もるのに数万年かかるとも言われています。
放散虫の体自体が珪酸塩というガラス成分で出来ているので、とっても硬く、そして透明感のある岩になっているんです。
知らなければただの石ころ。わかると宝物です(^O^)

さぁ、最後の調査地点へ出発だ!
(ゆうにー)

d0363878_18533064.jpg

d0363878_18533135.jpg

d0363878_18533166.jpg

d0363878_18533104.jpg

d0363878_18533208.jpg

d0363878_18533239.jpg

d0363878_18533238.jpg

d0363878_18533362.jpg

d0363878_18533311.jpg

by neco-waku | 2016-10-10 13:07 | ◇化石発見キャンプ | Comments(0)
d0363878_18533445.jpg

国頭村を出発して、最終日の地質調査が始まりました。向かった先は本部半島の某所。ここには、これまで調査して来た地層よりもさらに、さらに古い約2億4000万年前の石灰岩でできた今帰仁層と呼ばれる地層が地表にあらわれています。
これはかつて地球上にあったパンゲア大陸という超大陸があった時代のもの。当時の豊かな海で堆積した生き物の体で出来ているんです。2億年とかなり時間が経っているため、生き物の形がわかる化石や痕跡はほとんどありませんが、なんとここではアンモナイトを見ることができます!沖縄でアンモナイトの化石を見ることができる貴重な場所。
エリア自体が国指定の天然記念物になっているため、ここでは採取は行わず、自分たちの目で見て太古の世界を堪能しよう(≧∇≦)

(ゆうにー)

d0363878_18533417.jpg

d0363878_18533476.jpg

d0363878_18533573.jpg

d0363878_18533574.jpg

d0363878_18533595.jpg

d0363878_18533639.jpg

d0363878_18533632.jpg

d0363878_18533779.jpg

d0363878_18533758.jpg

by neco-waku | 2016-10-10 11:58 | ◇化石発見キャンプ | Comments(0)
d0363878_18533882.jpg

化石発見キャンプもあっというまに最終日がやって来ました。今日は朝から冷たい雨が降り続いています。それでも子ども達は朝からハイテンション!今朝の体操は、せおにーの「マントルあったかい体操」体も一緒にマントルのようにあたためて、朝ごはんを食べたら、今日は早々に国頭村を出発します。
目指す先は本部半島。ここまでは1日1つの地層を調べて来ましたが、最終日の今日は、なんと一気に4つの地層と岩石を調べに生きます。

さぁ、そのためにも掃除をパパッとして出発だ!
(ゆうにー)

d0363878_18533819.jpg

d0363878_18533980.jpg

d0363878_18533913.jpg

d0363878_18533940.jpg

d0363878_18534068.jpg

d0363878_18534018.jpg

d0363878_18534054.jpg

d0363878_18534134.jpg

d0363878_18534150.jpg

by neco-waku | 2016-10-10 09:11 | ◇化石発見キャンプ | Comments(1)
d0363878_18534253.jpg

いただきまーす!今日も一日、地層と化石三昧で盛り上がったのでお腹はペコペコ。夕食はもちろん地層シリーズ。今夜のメニューは「化石博士の夕食~嘉陽層中のタービダイト、生痕化石を探せ~」です。5000万年前の深海で降り積もった茶色や黒の砂や泥で出来た地層タービダイト。ここには、深海で生きていたミミズのような生き物たちの生痕化石(巣穴や這ったあと)が残っています。
赤い砂岩層をミートソースで表現し、スパゲティの麺で、今日発見したさまざまな生痕化石を再現!渦巻き模様のスピロラフェ、グネグネ模様のコスモラフェ、そして行ったり来たりのヘルミントイダなど、麺を見ながらこんなに騒いでいる子ども達は初めて!?
さらには、マカロニで殻を持っているテレベリナ化石を、ポテトサラダで砂岩中に入っている白い石英脈(岩のひび割れに温水が入り込み、石英の結晶が残ったもの)を表現しました。

そんなことにもこだわって盛り上がるのが、ネコのわくわく自然教室の化石キャンプ!楽しい体験、そしてしっかりとした知識。この2つが大切ですね!

化石発見キャンプは明日で最終日。明日は朝一で国頭村を出発して、本部半島へ向かいます。そこであと4つの地層に出会い、この度の締めくくりとします。寝る前には、明日タイムスリップルする地層についてのレクチャーを受けて、おやすみなさーい!

そういえば、昨夜子ども達が寝静まってから、いきなり「たいかせき!」という寝言の叫び声が部屋から聞こえました(笑)
「体化石(たいかせき)」とは化石の種類の1つで、生き物の体自体が化石となったもののこと。他には、足跡や巣穴などの「生痕化石」、体の形がハンコのように残る「印象化石」といった種類が化石の分類にはあるんです。きっと、そのレクチャーを思い出しつつ、夢の中で化石を探し当てたんでしょうね(≧∇≦)

(ゆうにー)

d0363878_18534202.jpg

d0363878_18534352.jpg

d0363878_18534339.jpg

d0363878_18534385.jpg

d0363878_18534456.jpg

d0363878_18534434.jpg

d0363878_18534410.jpg

d0363878_18534501.jpg

d0363878_18534526.jpg

by neco-waku | 2016-10-09 21:56 | ◇化石発見キャンプ | Comments(1)
d0363878_18534674.jpg

化石発見キャンプ2日目、ここまでで沖縄本島にある2つの地層を探検、それぞれの含まれる化石をゲットしました。夕食前に「沖縄の地層と化石のコレクションボックス」作りに挑戦です。
ここまでで集めた2つの地層から、自分の一押しを小さくカットしてボックスに貼り付けていきます。地層や化石の名前、年代などもラベルをして、、、あれ?まだ隙間があるけど?
その隙間には、明日回る予定の残り3カ所の岩石や化石が入ることになります。とりあえずここまで、琉球石灰岩と嘉陽層の化石(^O^)

(ゆうにー)

d0363878_18534624.jpg

d0363878_18534679.jpg

d0363878_18534745.jpg

d0363878_18534706.jpg

d0363878_18534728.jpg

d0363878_18534851.jpg

d0363878_18534823.jpg

d0363878_18534959.jpg

d0363878_18534973.jpg

by neco-waku | 2016-10-09 19:41 | ◇化石発見キャンプ | Comments(1)
d0363878_18535084.jpg

今日は太古の深海で作られた嘉陽層という地層を観察して来ました。夕方は発見した化石の分析タイムです。顕微鏡やルーペを使いながら、自分の見つけた化石がどんな生き物なのか、何て名前がついているのか、みんな真剣に考えたり、記録をしたり。地層博士に少しずつ近づいて来ています。
今日出会ったのは、1000年に一度ほど起きる深海での土砂崩れで、ある一瞬で埋まってしまった深海生物の痕跡。数千万年前のその瞬間が詰まっている石を見ながら、遥か昔の深海へ思いを馳せます。

(ゆうにー)

d0363878_18535093.jpg

d0363878_18535083.jpg

d0363878_18535102.jpg

d0363878_18535138.jpg

d0363878_18535135.jpg

d0363878_18535236.jpg

d0363878_18535284.jpg

d0363878_18535305.jpg

d0363878_18535347.jpg

d0363878_18535354.jpg

d0363878_18535405.jpg

d0363878_18535493.jpg

d0363878_18535448.jpg

d0363878_18535595.jpg

d0363878_18535524.jpg

d0363878_18535588.jpg

d0363878_18535587.jpg

d0363878_18535626.jpg

d0363878_18535650.jpg

by neco-waku | 2016-10-09 18:24 | ◇化石発見キャンプ | Comments(1)
d0363878_18535786.jpg

今日の調査地点は沖縄本島北部のとある海岸。崩れている崖に近寄って行くと、茶色と黒のシマシマになった地層が見えてくる。これが今日のタイムスリップ先である約3300~5500万年前だ!
これはタービダイトと呼ばれる種類の地層で、陸地近くの深海数千mでたまった砂や泥の層。数百年から千年に一度くらいの大地震や大雨によって、陸側や浅い斜面から流れて来た土砂が何層にもたまったもの。それがプレートの動きで、陸側に戻されてのし上がって来たため、今では山となり、海岸としてみんなの目に触れるようになったのです。
過去の大地震や大地の動きがよくわかる地層なんです!!このやんばる地域に広がっているタービダイト層は「嘉陽層」と呼ばれています。

そして、そこをよくみてみると、砂の層、泥の層、それぞれに当時の深海ですんでいた小さな、小さな生き物たちの化石を見つけることができます。しかも体の化石だけではなく、「生痕化石」と言って、巣穴や泥の上を這ったあとがそのまま固まって化石になっているものまで!数千万年もたった泥についた足跡がみつかるんです、すごいことだと思いませんか?

そんな感動をしつつ、化石探しに夢中になっているメンバー。採取は大きな岩を壊すことせず、波風で崩れ、海岸に小さな破片として転がっている石ころ(これも全部タービダイトのカケラ)を拾って、そこに含まれている化石を観察していきます。
いつもは普通に遊んでいる海岸。そこに落ちて投げて遊んでいたあの石ころが、こんなものでできていて、化石が入っていたなんて!(≧∇≦)
(ゆうにー)

d0363878_18535732.jpg

d0363878_18535709.jpg

d0363878_18535859.jpg

d0363878_18535897.jpg

d0363878_18535835.jpg

d0363878_18535807.jpg

d0363878_18535908.jpg

d0363878_18535978.jpg

d0363878_18535968.jpg

d0363878_18540074.jpg

d0363878_18540081.jpg

d0363878_18540056.jpg

d0363878_18540117.jpg

d0363878_18540170.jpg

d0363878_18540140.jpg

d0363878_18540265.jpg

d0363878_18540283.jpg

d0363878_18540278.jpg

d0363878_18540375.jpg

d0363878_18540305.jpg

d0363878_18540312.jpg

d0363878_18540478.jpg

d0363878_18540444.jpg

d0363878_18540544.jpg

d0363878_18540553.jpg

d0363878_18540502.jpg

d0363878_18540612.jpg

d0363878_18540690.jpg

d0363878_18540692.jpg

by neco-waku | 2016-10-09 14:04 | ◇化石発見キャンプ | Comments(0)
d0363878_18540731.jpg

まずは、化石キャンプ2日目のテーマ「タービダイト」について学ぶところから始まります。タイムスリップする先の地層やその時代の環境、そしてそこでみられる化石について学んでから出かけるのが大切。
今日の地層は、今から約5500万年~3300万年前の時代。沖縄の東側にある深い海の底でたまった「嘉陽層」という地層です。その作られ方を理解するには、地層がどうやってたまっていくか、そして地球の表面はどうして動いていくか、プレート、マントル、地震、そんな言葉を学びながら、イメージを形づくっていきます。
今日向かう地層は、陸上にあるのに作られた場所は深海、海の中。でも、ここが深海だったわけではなく、海の向こうからやって来た。う~ん、難しけど、理解できたかな?

さぁ、事前の勉強が終わったら、道具を持って海岸へ出発だ!
(ゆうにー)

d0363878_18540717.jpg

d0363878_18540816.jpg

d0363878_18540813.jpg

d0363878_18540824.jpg

d0363878_18540962.jpg

d0363878_18540989.jpg

d0363878_18540915.jpg

d0363878_18541095.jpg

d0363878_18541029.jpg

by neco-waku | 2016-10-09 10:25 | ◇化石発見キャンプ | Comments(1)
d0363878_18541143.jpg

おはようございます。化石キャンプ2日目の朝は、涼しく気持ちのいい風に吹かれて、みんな元気に目覚めてくれました。天気もいいので、今日もいい感じに化石探しに出かけられそうです。
ヤンバルクイナの鳴き声を聴きながら、今朝の体操は、ゆうねぇのウニ化石大王体操~。琉球石灰岩に含まれていたあの化石が生きていた頃を思い出しながら、体を動かそう。

そして朝食は、サンドイッチならぬ「チソウドイッチ」。真っ白なパンをプレートに見立てて、その上に赤いハム地層、さらには細かくちぎれたキュウリ地層、そしてまっかなトマト地層に卵の石灰岩地層が重なります。最後は、他のプレートが乗っかって来て、もう一枚プレートで挟んだら、真っ赤なマントルケチャップの登場。地層の間に塗ったらマグマ。パンの上に塗ったら溶岩!(マグマは地中ではマグマと呼ばれ、地表では溶岩と呼ばれるので)
それぞれオリジナル地層の完成です!さぁ、みんなの口で端っこから侵食して行こう~(≧∇≦)

ここまでのレクチャーで、こんな会話も通じるようになって来ている今回のメンバー、いつでも化石テンションになっています。

朝ごはんを食べて、お片づけをしたら、今日はここ国頭村で5000万年前の時代にタイムスリップしてみたいと思います。
(ゆうにー)

d0363878_18541115.jpg

d0363878_18541163.jpg

d0363878_18541220.jpg

d0363878_18541240.jpg

d0363878_18541216.jpg

d0363878_18541342.jpg

d0363878_18541388.jpg

d0363878_18541346.jpg

d0363878_18541454.jpg

by neco-waku | 2016-10-09 08:32 | ◇化石発見キャンプ | Comments(1)

沖縄の親子のための自然学校「ネコのわくわく自然教室」の公式ブログ「ねこんちゅ通信」です。2017年7月に旧ブログから引っ越しました。キャンプや森のようちえんなどプログラムのポート、スタッフの活動記録、新しいスケジュールやお知らせなど、タイムリーな情報を掲載するのがこのブログです。参加メンバーからのコメントもお待ちしています!▼詳しくはプロフィールから▼


by ネコのわくわく自然教室